乾燥 ニキビ

乾燥ニキビに悩んでいる人は必見!顔にできちゃう理由と効き目バッチリの対策を教えます

乾燥 ニキビ

 

ニキビの原因は、アクネ菌!ストレス!洗顔不足!などといろいろ叫ばれていますが、実は一番の原因は「肌が乾燥しちゃっている」ことだって、知っていましたか?

 

ここでは、肌の乾燥がニキビにつながるメカニズムや、乾燥から引き起こされるニキビに特化したケア方法について、詳しく紹介します。

 

肌の乾燥がニキビにつながるメカニズム

 

肌が乾燥していると、肌のバリア機能がうまく作用しなくなってしまいます。

 

肌のバリア機能がきちんと働けば、水分の蒸発を抑えたり、外からの刺激からきちんと保護してくれます。

 

うまく機能しなくなると、ちょっとした刺激で肌がヒリヒリと痛んだり、かゆみが出たり、赤みが出たりと、いろんな肌トラブルが発生しやすい状態になるのです。

 

実は、この肌のバリア機能の低下が、いわゆる大人ニキビの原因の1つ!

 

本来、健康な肌は、肌表面の角層の細胞1つ1つが潤っていてハリのある状態。

 

そして、細胞間脂質と呼ばれるセラミドなどの成分が、角層細胞の間をきちんと埋めてくれているので、肌から水分が蒸発するのを防いだり、外からの刺激を防いでくれています。

 

しかし、肌が乾燥してしまうとバリア機能が失われて、肌は隙がいっぱい。

 

外からの刺激に弱くなり、たとえ皮脂が少なかったとしても、大人ニキビは発生してしまうのです。

 

乾燥による大人ニキビには、まず保湿!

 

ニキビケアで一番最初に浮かぶイメージは、毛穴ケアや皮脂をコントロールすること。

 

ですが、乾燥が原因でできるニキビのケアとしては、適切ではありません。

 

肌にしっかり潤いを与え、さらにその潤いを保つことが一番のケアなのです。

 

ですから、刺激が少なくて保湿効果が十分にあるスキンケア用品を選ぶことが重要になってきます。

 

刺激が少ない肌にやさしいアイテムでケアをし、しっかりと保湿することで、まずは肌のターンオーバーを正常な状態に戻していきましょう。

 

そうすれば、ニキビも少しずつ改善されていきます。

 

肌にやさしい洗顔を心がける

 

肌にやさしい保湿ケアを進めていくうえで欠かせないのが、洗顔方法の見直しです。

 

洗顔を頑張りすぎて、逆に肌に不可欠な水分や皮脂を取り去ってしまって乾燥が進むことがないように、洗浄力が強すぎるようなケア用品は避けましょう。

 

また、40度を超えないぬるま湯でケアすることや、洗顔料をしっかり泡立てて、顔を包み込むように優しく洗うようにするのがポイントです。

 

洗顔した後は、顔をタオルでそっと押さえるようにして水分をふき取りましょう。

 

けっして、ゴシゴシと手荒に扱わないこと!

 

乾燥ニキビのケアには卵殻膜商品がおすすめ。

 

乾燥からできる大人ニキビのケアには、卵殻膜を使ったケアアイテムがおすすめです。

 

卵殻膜は、通称ベビーコラーゲンと呼ばれる、保湿効果の高い3型コラーゲンを補ってくれます。

 

赤ちゃんのような、プルプルの潤った肌を手に入れることができるそう。

 

私も卵殻膜美容液のビューティーオープナーで、毎日ケアをしていますが、塗ってすぐに肌に浸透して、化粧水もぐんぐん浸透するのを実感しています。

 

次のページには、私のビューティーオープナーのレビューが書いてあるので、良かったら参考にしてみてくださいね!

 

 

.