ビューティーオープナーでそばかすを薄くできる2つの理由を掘り下げました

【最新情報】

 

ビューティーオープナーの注文多数で、定期キャンペーンが終了間近です。

 

プレゼント付きでお試ししたい人は急いで!

 

>>すぐに初回65%OFFの公式キャンペーンを見る

 

 

そばかすにも卵殻膜美容液ビューティーオープナーが効果があるのかどうか、気になりませんか?

 

ここでは、ビューティーオープナーがそばかすに対してどのような効果があるのか、詳しく調べてみた内容をまとめていきます。

 

そばかすにはビューティーオープナーは効く?

 

ビューティーオープナーはそばかすに対してもきちんと効果があるということが、調べてみた結果わかりました。

 

なぜそばかすはできるの?

 

そばかすはシミとは違い年齢と共に増えていくというわけではなく、基本的には遺伝によるものが多いのだそうです。

 

だからといって、親にそばかすがあるから必ず子供にも遺伝するというわけではなく、そばかすのできやすい肌質の子供が生まれやすくなる、ということになるようです。

 

子供の頃にそばかすができて成長と共に濃くなり、成人に近づくにつれ薄くなっていくという人が多いようですが、これは子供時代からそばかすのある人にはよくわかるかと思います。

 

しかし、日頃、紫外線を長く浴びていたり、洗顔やピーリングが正しくできていないと、肌への摩擦が過剰に起きてしまい、肌にメラニン色素が濃くなっている状態のまま残ってしまいます。

 

大人になってからそばかすができたり、子供の頃できたものが残っていたりする原因は、上記の様な肌への負担によってメラニンが肌に残ってしまったことが理由と言えます。

 

できてしまったそばかすを気にならなくする為には、ずれてしまった肌のターンオーバーの周期を元に戻し、メラニンを出していかなくてはなりません。

 

そしてまた肌に新しいメラニンが留まることを抑える為に、それを防ぐ成分も肌に与えなくてはなりません。

 

ビューティーオープナーがそばかすに効果的な2つの理由

 

下記の2つの理由で、ビューティーオープナーでそばかすが目立たなくなると言えます。

 

☆美白効果のある成分L-システインが入っている

 

☆たくさんの保湿成分が配合されている

 

以下に、そばかすに効果をもたらしてくれるというL-システインと保湿成分について説明していきます。

 

ビューティーオープナーはどのようにそばかすに効果を働きかけるの?

 

L-システインと保湿成分は、そばかすの要因となるメラニンにどのようにして働きかけるのか、整理していきますね。

 

@L-システインのもたらす効果

 

L-システインはアミノ酸の一種で、効果には次のようなものがあります。

 

☆チロシナーゼというメラニンを作る酵素の働きを抑える

 

☆肌のターンオーバーを正常な周期に戻し、肌に留まったメラニンを排出してくれる

 

上記のL-システインの2つの働きにより、肌からメラニンを出すのと同時に、新しくメラニンができないようにしてくれるので、シミやそばかすが薄くなる効果が期待できるのです。

 

A保湿成分がもたらす効果

 

そもそも、保湿と美白には深い関係性があるのだそうです。

 

本来、肌には紫外線から守るための作用があるのですが、保湿されず乾燥した状態の肌では、その作用が発揮されないのです。

 

そのせいで肌のターンオーバーも遅くなり、メラニンが留まっている肌から古い角質成分が取れなくなってしまうのです。

 

ビューティーオープナーを使用することによりシミやそばかすが目立たなくなるのは、配合された保湿成分が肌のターンオーバーを元の周期に戻し、肌から古い角質を取り除いてくれるからなのです。

 

また、保湿成分により肌の機能が本来の状態に戻り、紫外線から守ってくれる為、新しくメラニン色素ができるのを抑制してくれるのです。

 

ビューティーオープナーには卵殻膜エキスの他にも、保湿効果を持っている成分が次のようにたくさん配合されています。

 

☆スクワラン

 

☆ヒアルロン酸

 

☆バラエキス

 

☆カンゾウ根エキス

 

☆クエン酸

 

☆クエン酸Na

 

このように多くの保湿成分が、肌のターンオーバーの周期を正常にし、美白成分のL-システインの効果も補ってくれているのです。

 

ビューティーオープナーはそばかす対策にもバッチリです。

 

皆さんどう思いましたか?

 

調べてみた結果、ビューティーオープナーは大人になってからできたそばかすに対しても効果的ということがわかりました。

 

実際にビューティーオープナーを使用した私のレビューも下記のページで読めますので、良かったら参考にしてみてくださいね。

 

 

.