卵殻膜 NHK

卵殻膜のNHKで採り上げた番組って何?※東大教授やプロレスラーの出演内容もご紹介

NHKで放送中

 

以前NHKで、卵殻膜について採り上げた内容が放送されたことがあります。

 

ここでは、NHKで放送された卵殻膜を採り上げた番組についてまとめてみます。

 

NHKで放送された卵殻膜についての番組とは?

 

NHKで卵殻膜について放送したのは「マサカメTV」という番組です。

 

番組の冒頭はどんな感じだった?

 

初めに、「プロレスと卵の意外な関係」について、プロレスの世界ヘビー級チャンピオンの佐藤耕平さんが話してくれました。

 

その後、お笑い芸人2人がプロレス選手の寮に行き、プロレスと卵にはどういった関係があるのかを調べてくる、という流れでした。

 

卵殻膜についてどのように放送されたの?

 

初めに、プロレスラーが試合中に卵殻膜を使うことがあるが、そのときの使い方は?というクイズが出される形で放送されました。

 

そしてその答えが、「傷に絆創膏として貼る」だったんです。

 

VTR出演したプロレスラーの方が試合中に傷ができたときに、卵殻膜を使う方法を紹介していました。

 

そのプロレスラーも、卵殻膜を傷口に貼ると傷の治りがとても早いと答えていました。

 

東大の先生も出演しました!

 

さらに、東大名誉教授であり、ビューティーオープナーの共同研究にも携わっている跡見先生も出演していました。

 

跡見先生は番組の中で、卵殻膜について次のようにお話ししていました。

 

@傷が早く治る

 

A傷が綺麗に治る

 

卵殻膜を絆創膏代わりとして使える理由は、成分の作りが細かい網目上になっていて、空気は通すけど水は通さないという効果があるからなのだそうです。

 

東大の先生も認めている程なので、やはり卵殻膜はすごい効果がありそうですよね。

 

番組のその後の進行は?

 

卵殻膜についての話の後は、ゲストで出演していた林家三平さんがどのような卵料理が好きかを話したり、ゆで卵の作り方の変わった方法などを紹介していました。

 

他にも、白身と黄身が反対になったゆで卵の作り方で、ストッキングに卵を入れて回転させるとできるという話がとりあげられていました。

 

卵殻膜エキス95%の美容液です。

 

どうでしたか?

 

番組の後半はゆで卵の作り方など卵殻膜とは少し話がそれましたが、東大の先生の話も聞けたりと、卵殻膜の効果についてとてもよく分かった番組でした。

 

私は番組を見て、NHKの番組だけあって、成分の説明などがとても詳しかったということを感じました。

 

番組の中でも紹介されていたビューティーオープナーですが、3型コラーゲンをサポートする美容液として話題になっています。

 

私のビューティーオープナーのレビューも次のリンク先で読めますので、気になった方はぜひご覧になってみてくださいね。

 

 

.